消え物語り

消し込みストが語る消え物活動の記録<断捨離を経てモノ消費からコト消費への移行>のはずだった記録

01断捨離こそ消え物

手持ちの服でバイクに乗るなら

定期的に服を断捨離しているのでつい処分しそうになるのですが、要保管の服があるので備忘録として記録します。 わたしはたまにバイクの後ろに乗るのですがちゃんと用意しているのはヘルメットとレザーグローブのみ、バイク専用のウェアは処分してしまいまし…

衣替えで断捨離(2)

2年前は調子良く断捨離していましたが最近は停滞気味でした。衣替えのタイミングで服を見直したりしていますがやはり処分するのは気がひけます。特別気に入った服でなくても他人様から見たら「それで十分じゃん」って感じの服が多いのです。たまに「消化試合…

衣替えで断捨離(1)

先日、衣替えをしました。せっかくなので持っている服を全て(礼服・スポーツジムウェア・ゴルフウェア・部屋着類を除く)リストにしてみましたら51着ありました。思っていたより多いです。わたしは服の組み合わせを固定しているので、トップス+ボトムス=…

ワンピース談義(2)

前回書きましたワンピースの悪いところの打開策について50歳間近女性の立場で考えて見ました。 コーディネート戦線から降りたのがバレバレ(自称オシャレマンとしては屈辱) まずこれは「とっくに降ろされていることを認識する」です。身も蓋もありませんが…

ワンピース談義(1)

昔みたいにバカスカ服を買ってしまうこともなくなりました。吟味して試着して気に入ったものだけを買えるようになりました。思い返してみると最近はワンピースばかり買っています。 ワンピースの良いところは 全てハンガーに掛けるのでクロゼットに置く引出…

冬に備えて土鍋を処分

先日、散らかったお宅を訪問してしまい、物の多さにモヤモヤとした気分になりましたが、そうゆうときの原因って「自分の家の片付けに不満があるから」だと言う誰かの言葉を思い出しました。なので見て見ぬフリをし続けてきた我が家の大物を処分しました。 1…

今更読んだ高城剛さんの本

今更ですが、不思議な本に出会いました。 LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵 作者: 高城剛 発売日: 2014/04/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (5件) を見る 最初は「こんなに物が減らせるのか」と驚き、最後は物欲がふつふつと沸き上が…

まだまだ処分を続けています

前回の経験を踏まえ、更に物を減らしてから引越見積もりを依頼することにしました。 cameda2015.hatenablog.com 今回処分したのは、来客用にと保管していた布団一式です。来客用のわりにお疲れ感があったので、いざお客様が泊まることになったとしてもこのお…

今さら大掃除

この三連休を使って食器を処分しました。漆の大皿や、大きめのお椀、盛り蕎麦のザルなど和モノばかり。実は昨年から処分を意識してましたが、年末年始に使ってから決定しようと処分を保留にしていました。結果、使える物はありましたが、一年でこの時しか使…

ニットを二着処分するコツ

このタイトルはもう見飽きましたね。もう読まずともお判りだと思います。が、備忘録として書きます。26日からセールが始まりましたが、わたしは混雑を避けて本日行きました。たいした服はもう残ってないかと思いましたが、どストライクのニットに出逢えまし…

調子に乗って物を減らしていると

ポンポン処分を進めていくと、突然、立て続けに「ささやかな」トラブルに遭います。まず、仕事に必要なツールを処分してしまいました。同じものを所有している人にコピーしてもらい、事なきを得ましたが、その方の時間を奪い、仕事を増やしてしまったことを…

二着のコートを処分するコツ

これから寒くなるのにコートを減らそうだなんて自分が心配ですが、備忘録というか、テンションが上がった出来事でしたので記します。 よく片付け本では「お気に入りだけを持ちましょう」と書かれていますね。正直なところまだわたしはお気に入りじゃない服が…

助けて!きわめびと:実家の片付け(後編)

後編が放送されましたのでレビューをします。 cameda2015.hatenablog.com 正直、期待していたような結果ではなかったです。でもそれはわたしの片付けが順調だからであって、この世の「片付けられない人」目線でから見たらかなり結果が出ていたと思います。そ…

断捨離の壁

それは家族との共有物。例えば、私はとあるシーンの思い出の写真はベストショットが5枚もあれば十分なのですが、なまじ高額なカメラマンなんかにお願いした時の写真だとたくさん保管しておきたいと思う人が家族にいるはずです。こうなるととそれだけで処分が…

いよいよ卒業

断捨離を心がけている人なら一度は目を通しているであろう本をわたしも所有しています。麻理恵さんと、まいさんの著書です。物を処分する踏ん切りのつけ方を教えてもらい、綺麗に片付けることを「理想」ではなく「現実」に近づけてくれた本です。わたしの家…

助けて!きわめびと:実家の片付け(前編)

自分の持ち物は処分できるようになってきましたが、年を重ねると次の難題があります。実家の片付けです。わたしは幸い実家の片付けを終えています。しかもかなりの荒っぽさで決行しましたので誰の参考にもならないからブログには書いてません。ただ、子のい…

シルバーウィークは断捨離ウィーク5

先日母に、わたしがシルバーウィークにジュエリーを手放したことを話したら、古い指輪、ネックレス、ブランド食器などを処分して欲しいと託されました。指輪は珊瑚のような光の無い大きな石のついた、お年寄りの方がよくつけているデザインです。ということ…

秋の細菌対策

細菌は夏よりも秋の方が繁殖しやすいとよく聞きます。と言うのを理由にして、台ふきんを全て処分しました。煮沸や漂白での消毒は大切、だからこそ面倒なわけで…。これからはペーパーです。エコとは真逆で申し訳ないですが、他のエコ活動で巻き返します。

お友達のお家を断捨離3

お友達の、傷んでない古い服を捨てられないからクローゼットがギッチギチになっていたのには原因がありました。なんと、2週間以内に同じ服は着ないというオシャレルールがあったのです。2週間に1回つまりはひと月に2回つまりはワンシーズンに6回です。簡単計…

お友達のお家を断捨離2

さて、前回の続きです。わたしは悲しいかな3.を選びます。年齢を聞かれて「何歳にみえる?」と逆質問するようなメンドクサイことは絶対に!しませんが1歳でも若いと言ってくれた人には旅行のお土産を買って来るくらい好きになってしまいます。3.に該当する人…

お友達のお家を断捨離1

引越しを検討中のお友達がいます。どこに行くにも便利な場所にあり、そのうえ窓からの見晴らしも良い素敵な部屋なので引越しだなんてなんと贅沢なっ!と思います。理由を聞いたら部屋が狭く収納が少ないから、ただそれだけだそうです。確かに一人用の間取り…

日経おとなのOFF

現在発売中の日経おとなのOFFはとても興味深い内容でした。日経おとなのOFF理想の住まいを手に入れたたくさんの方が掲載されています。中でも釘付けになったのが、京都のたった18㎡のワンルームマンションにお住いのフランス人の方です。驚くほど物が少ない…

ハンガーを換える

それなりに服を処分してきたはずなのに、クローゼットの中はまだギッシリ詰まっています。原因の一つに、クリーニングから戻ってきたハンガーを使っていることが考えられます。あれってかさばるんですよね。ということで、ホームセンターで細い上に、ゴムコ…

楽しい老後の別れ道

親戚の家を訪問しました。68歳の老夫婦が暮らす2LDKは日当たりも良くリフォームされたばかりで暮らしやすそうなマンションなのにお家の中は既に物が溢れていました。掃除機もあまりかけられてないようで孫にあたる3歳児が咳込んでいました。でもご本人た…

☆的ビ▽ォーア▽ターを観て思うこと

意識せずともなんとなく観てしまう日曜夜のテレビ番組が☆的ビ▽ォーア▽ターです。立坪が狭くても暮らしやすいお家が完成して「なんということでしょう」のセリフとともに盛り上がりのピークを迎えるアレです。映されたクローゼットや、食器棚の中は最小限の荷…

バイバイカード

先日「CDも切れるハサミ」を買ったので、ポイントカードの断捨離をしました。硬いカードもサクサク切れるので思いきって処分します。ポイントに振り回されず欲しいものを必要な分だけ買って満足したいと思います。美容クリニックもいろいろお試しで通ってい…

CDを捨てるとき

押入れ掃除をしたら、昔の写真やデータが書き込まれたCDが出てきました。そのまま捨てるわけにもいかないですが、CD用のシュレッダーは場所をとるので買いたくありません。ということで、硬いものや厚みのあるもの対応のハサミを買いました。これでCDを分割…

バイバイC

もう、気分はGWです。とは言っても旅行の予定がないので断捨離をしています。前回のLV処分で勢いがついたので今回は10年前に買ったCの靴とバッグを買い取って貰いました。当初買った金額の20%程度にしかなりませんでしたがいいんです。その売り上げで何か…

バイバイLV

春めいてきましたので、断捨離モードです。15年以上前に若気の至りで買ったブランドバッグを、使わないのに貧乏性で大事に持っていましたが、いよいよ処分してもいいかなと思えてきました。まずはどうしようもないほどお疲れ感のある4個から手をつけました。…