消え物語り

消し込みストが語る消え物活動の記録<断捨離を経てモノ消費からコト消費への移行>のはずだった記録

06爽やかになるための消え物

制服化ではなく定番化

自分らしさ(内面)、などというものは今さら軌道修正できそうもないので成るように成れという気持ちで日々積み重ねておりますが、仕事用のファッションで自分らしさが固定化=制服化できたら楽しくてラクだろうなと思います。 数年前は、夏のトップスは白に…

レーザートーニング

洗顔後に使用している基礎化粧品と私の肌の相性が良いようで、最近は大人ニキビの発生が減っています。そのおかげで?ニキビ以外のアラが気になって来ました。先日はファンデーションを新調しましたが、もっと肌質を底上げしたい…我ながらなんて贅沢なこと言…

GWは近場で楽しむ(10)香水を買い足す

香水についてかつてこんなことを書いていましたが、その後、わたしの生活環境にぴったりの香水に出会いました。すごく気に入ったのですが期間限定商品であったため大きいボトルは完売、小さいボトルを買ってチマチマつけていましたが、いよいよ無くなってき…

降りない・掛けない

流行だの冷えとりだのと言い訳をしながらほぼ毎日スニーカーを履いていますが、 cameda2015.hatenablog.com cameda2015.hatenablog.com 先日、薄手の黒ストッキングとローヒールのパンプスを履きました。そしてその翌日、軽い腰痛が。先日、フラメンコで指摘…

GWは近場で楽しむ(5)きたる50代ファッションを考える

50代が見えてきましたので、ファッションについてついつい考えてしまいます。「何を着たら良いかわからなくなってしまう」と聞くからです。 ということでまずは調査。わたしがお世話になっているネイリストさんは50代の顧客もいるそうなので、彼女たちが…

花粉の季節の敏感肌対策化粧品(2)北見ハッカ油

そもそもな話ですが、花粉症の鼻詰まりに即効性のあるアイテムはこちらです。これのおかげで今年はまだ薬を服用していません。使用方法は簡単。マスクにちょんちょんと付けるだけです。特に寝る時にそのマスクをつけると呼吸が深くなり穏やかに入眠できます…

花粉の季節の敏感肌対策化粧品(1)松山油脂のセラミド配合化粧水

花粉が飛びまくってますね。私は目・鼻・肌が被害を受けております。その中でも今年は肌の調子が悪いです。洗顔後に化粧水を塗っただけでピリピリするほどです。 こんなピンチな時に限って、お世話になっているクリニックがリニューアル工事のため休診中です…

香りについて

もう5年ほど香水をつけていません。理由は、私の周りに香水を好まない人がいるから。時に匂いに敏感な妊婦さんだったり、ご老人と言われる年齢の人だったり、同世代の男性だったり。本当は香水をつけたいです。思春期から何かしらつけてきたわたしとしては、…

ハイライト1

下地に重点を置いたメイクをしてから毛穴ストレスから少し開放されています。 そして更に毛穴をごまかすメイク方法を探していたところ、SUQQUのライティング リキッドに出会いました。こちらはピンクで艶やかなリキッドのハイライターです。下地や日焼け止め…

皮膚科通い

思春期の頃から慢性的にニキビがあります。この年齢になればニキビなんかできなくなると思っていたのに、場所を顔の下半分に変えて出没します。市販の塗り薬で少しは治まりますが、肌の奥で常に疼いている感じです。根本的に治すことはできないのかなと、皮…