消え物語り

消え物活動〈モノ消費からコト消費への移行の記録〉と中年の断捨離記録

二重窓にしました

今の住まいで唯一の不満は窓です。ちゃんとした等級の窓ガラスが使用されているものの、それ以上に周辺環境が過酷です。まず、都会あるあるでしょうが騒音があります。毎晩深夜残業をしているような暮らしでしたら何も感じないのかもしれませんが、あいにく…

自分の時間を取り戻そう を読みました

長いあいだ「時間がない」が口癖です。若いときを思い返すと自分本位の忙しさだったのでその忙しさは楽しいものでした。でも今は責任が伴う系なので自分の時間を自分だけために使えなくなってしまった故の時間の無さでとてもストレスになっています。そんな…

お財布

私の持論「イイオンナはバッグが小さい」を実践するためにお財布は最小限の物にしております。そして札入れと小銭入れを分ける派です。ライブやセールなど、人が多くて荷物を制限したいときには札入れは持ち歩きません。 ちなみに札入れは、お札とカード6枚…

2016年の振返りと2017年の抱負

2016年も本日で終わりですね。さて、振り返ってみます。 cameda2015.hatenablog.com cameda2015.hatenablog.com cameda2015.hatenablog.com こつこつストレッチは続けましたが体は硬いままです。なぜ目標を達成できなかったか?【痛くて辛い】からです。なの…

落ちにくい眉メイク

今年のトレンド番付にもランクインしていましたが、落ちにくいアイブロウコスメを愛用しています。3日位持つのもありがたいですし、眉の形をキメておいてその形を更新し続けられるので眉カットが楽チンです。 最近は風邪予防としてマスクをして仕事をしてい…

どこに行くかより誰と行くか

先日、金曜日にお休みをいただいて中年女性3人で一泊二日の国内旅行をしてきました。この師走の忙しい中になぜ旅行に行ったのかというと、皆揃って、失効期限間近のJALマイルを保有していたんです。そしてなぜ国内旅行にしたかというと、当初はアジア圏の二…

新之助をいただく

新しいお米のブランド「新之助」と新潟の日本酒が試飲できるイベントに参加してきました。まずは専門家の方に、現代の食生活でちゃんとお米を食べる生活が減ってきていること、なかでも1日三食ではなく五食化しつつあるなどお米に関わる大切なお話をしてい…

虹蔵不見

昨日、会社を定時退社し向かった先は六義園です。ただいま紅葉のライトアップがされていますのでぜひとも見たくて。まず入園料が300円って安いです。(それに比べると京都はどこを見るのも高いこと)さて、歩き始めると紅葉や雪吊りや竹林がライティング…

冬に備えて土鍋を処分

先日、散らかったお宅を訪問してしまい、物の多さにモヤモヤとした気分になりましたが、そうゆうときの原因って「自分の家の片付けに不満があるから」だと言う誰かの言葉を思い出しました。なので見て見ぬフリをし続けてきた我が家の大物を処分しました。 1…

MWAMnoTWOFT2016

判る人には判るが判らない人には全く判らない。わたしも勿論、判らない側ですが、熱心なMWAMファンである友人にお願いしてLIVEについて行きました。 開催2ヶ月以上前にCDを借りたは良いのですが、我が家にはCDからiPhone・iPodに曲を取込む術がないため通勤…

京都思い出スポット第3位

京都に行くなら欠かさず立ち寄るのが八坂神社です。こちらは庭園とか景色とかというよりは、美御前社のみ。若い女性は勿論ですが、わたくしのような「諦めきれない切実世代」の女性や、ご老婦人の「まだ望むか?」世代、そして例えるならばりゅうちぇるさん…

続・深夜食堂を観て思うこと

映画はそれほど好きではないですがこちらは前売りを買ってまでして観ました。 www.meshiya-movie.com ストーリーは勿論素晴らしいですが、わたしはお店の常連客の様子を観るのが好きです。いつもの妙齢な3人娘や、強面兄貴と弟分、還暦過ぎの老オネエと妹分…

楓蔦黄

文化の日をすっかり忘れていたため、先日な祝日の予定は何もなく近所の公園を散歩しました。ほんの少し紅葉が始まっていて、色づいた木の下でカフェラテを飲みのんびりした時間を過ごしました。予定がないのも悪くないです。何かの本で読みましたが、昔は春…

京都思い出スポット第2位

京都御所の次、第2位は二条城です。 1〜2位共通して思ったのは、この時代のお金持ちの住居規模は凄いわ〜(何を今更)です。お堀があり道幅も広い。天守閣は跡しかなかったですが、高さもあって眺めも良いです、街観賞の場ではないですが。それと比較すると…

京都思い出スポット第1位

今回の京都は残念ながらまだ紅葉は見れませんでした。それでも楽しめたのは素晴らしい庭園を見学できたから。 なかでも京都御所は思い出スポット第1位。ふつう3位からジワジワ発表したほうが盛り上がるのですが、そもそも独り言のようなブログでいったい誰を…

11月1日は 本格焼酎・泡盛の日

10月のとある日、本格焼酎の試飲イベントに参加してました。ロックで十二種類試しましたが、各量は舐める程度のなので酔いはしませんでした。焼酎はプリン体ゼロとのことだし、これからは日本酒から芋焼酎に移行しようと思っております。 そのイベント前半は…

霎時施

紅葉はまだでしたが京都をブラブラしてまいりました。 お天気は快晴とは言えず、降ったかと思うと晴れ、また降ったりと、目まぐるしく変わりまさに「霎時施〜こさめ ときどきふる〜」です。しかしこんなお天気でも絵になるのが日本庭園ですね。玉砂利に雨粒…

来年の手帳

今年も残すところ3ヶ月、結局スケジュール管理はスマホで済んでしまいました。仕事は規則的だし、プライベートの予定はあるものの、並行管理するほど多忙ではなかったためです。 来年は都度対応に追われる予定だけでなく、自分の意思で日々充実させたいです…

要らないけど要るもの

ノベルティやお土産でエコバッグをよく頂きます。所詮スーパーで買った物を入れるだけの用途なのでデザインにこだわりもなく、どのバッグも喜んで利用していますが、エコバッグって布の強度や形状が様々なので、お会計をしてから自分で商品をエコバッグに移…

好きにしていい

ワンレングスヘアにしているには理由がいろいろあります。 春は花粉症で髪の毛が目元にあるとかゆさ倍増するのでおでこを出してひとまとめにして眼鏡をかけます 梅雨は湿気で髪が広がるのでおでこを出してひとまとめにしています 夏は暑さで毛量が多いわたし…

お試し

のんびりと趣味探し中ですが、並行して、なんだかんだと忙しく単調な毎日をより楽しめるようにと、数年前からぼんやりと思い描いていることがあります。 cameda2015.hatenablog.com 趣味が無い淡々とした日々でも楽しく暮らす。その最終型として二拠点生活を…

エラくもなんとも

先日、服を見にショップに行ったが買わずに帰宅と自慢しましたが、今、そのショップへ向かっています。やっぱり欲しい物があるのです。 今朝は休みなのにいつも通り早く起床して、クローゼットを見直しました。この秋冬に着るものがこれだけあるのに、それで…

毎晩のお楽しみ

朝、朝食を作りながらコーヒーとお菓子を食べるのが日課です。食事制限中であればあるほど、この朝のお菓子だけはやめられません。血糖値の急激な上昇を促してしまうとか聞いたことはありますが、だからと言ってこれくらい楽しんだっていいじゃないのよ。と…

衣替えしました

夏服を数着処分しました。まずガウチョパンツ。流行っているし、着心地がラクですから頻繁に着ていましたが、自分で判るくらい似合ってなかったのでこのタイミングで捨てました。わたしの体格は太くもないが細くもないのでガウチョとかは太って見えるようで…

お茶のような話

歳を重ねるごとに、自分はどんなおばさんになりたいのか考えることがあります。考えたってなるようにしかなりませんが、組織に属して働いている以上、見た目も仕事ぶりも見苦しいのはちょっとね。ということで常に考えている言葉をここに記録します。 その言…

2016年も残りわずか

仕事では上半期の締め月ですが、2016年で考えると残り3ヶ月が迫っています。私は今年の抱負を実践・達成できているのでしょうか。 cameda2015.hatenablog.com cameda2015.hatenablog.com 新しい住まいの地域参加は出来ました。マンションですので組合があり…

喫茶店に求めるもの

発売中のアンドプレミアムを買いました。日本全国の個性的なカフェが載っています。どこも魅力的です。最近、と言うかずっと、趣味とまで言えなくていいので時間を楽しく消費したいと思っています。居酒屋めぐりが楽しいのですが、先日の人間ドックで酒量を…

どうにかなるかもしれない

ハワイ旅行中に大した買い物をしなかった反動で、帰りの機内販売でReFaを買いました。一番細くて小さいヤツ。実験を兼ねて顔の左側だけコロコロしているのですが(右手でスマホを操作したいから、が本当の理由。)コロコロ直後に鏡を見ると、法令線が明らか…

ハワイ旅行は消え物

あっという間に夏が過ぎました。今は上半期の締めに向けて目まぐるしく働いております。そう言えば、この夏に行ったハワイのことを少し。 ハワイは6回目ですがいつもオアフ島です。早朝にヨガやフラダンスのレッスンを受けたりしますが、基本的にアクテビテ…

今更読んだ高城剛さんの本

今更ですが、不思議な本に出会いました。 LIFE PACKING 未来を生きるためのモノと知恵 作者: 高城剛 発売日: 2014/04/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (5件) を見る 最初は「こんなに物が減らせるのか」と驚き、最後は物欲がふつふつと沸き上が…