お茶のような話

歳を重ねるごとに、自分はどんなおばさんになりたいのか考えることがあります。考えたってなるようにしかなりませんが、組織に属して働いている以上、見た目も仕事ぶりも見苦しいのはちょっとね。ということで常に考えている言葉をここに記録します。 その言葉とは【爽健充】です。某飲料を真似たようですが内容を決めてか…