消え物語り

消え物活動〈モノ消費からコト消費への移行の記録〉と中年の断捨離記録

ふぐ割烹

冬こそふぐを、と思いながらちゃんと食べた記憶が曖昧だったので、下町のふぐ割烹へ行きました。古く小さい店内は満席。客層もお店側も平均年齢60歳くらいでした。紹介してくれた方曰く、コースがお腹いっぱいになりオススメとのことでその通りに注文しました。その通り、付き出しから始まり最後の雑炊を終えたときには満腹のあまりしばし沈黙するほどでした。初めてふぐ料理のひと通りを食し美味しさを知った日です。一番好きなのはお刺身です。あの歯応えとアッサリしつつもしっかりしたお魚の身は、いくらでも食べられそうです。