消え物語り

消え物活動〈モノ消費からコト消費への移行の記録〉と中年の断捨離記録

メイク下地

年齢とともに、お化粧で隠したい肌のトラブルは多方面に増えました。中でも、オレンジの皮のように開いてきた毛穴は完全復活は難しいでしょう。お化粧が崩れたときに毛穴が目立つのが本当に悲しいです。そこで、雑誌やネットでコスメやテクニックを調べるのですが、私が心がけていることは「実年齢プラス10歳向けの情報を探す」ことです。どうしても自分の肌年齢を若くみたくなる女心ですが、ここは厳しめに自分と向き合います。すると目からウロコの情報に出逢えます。
今回私が出逢った情報は、年齢が進んだら顔全てをファンデを塗らないほうが毛穴が悪目立ちしないということです。そこで重要なのは化粧下地です。高機能な下地を全体に塗って、あとは隠したい部分だけにコンシーラーを塗り、パウダーを重ねました。
下地もパウダーもは白色に近いので崩れてもダメージが少ないです。