消え物語り

消え物活動〈モノ消費からコト消費への移行の記録〉と中年の断捨離記録

お友達のお家を断捨離2

さて、前回の続きです。わたしは悲しいかな3.を選びます。年齢を聞かれて「何歳にみえる?」と逆質問するようなメンドクサイことは絶対に!しませんが1歳でも若いと言ってくれた人には旅行のお土産を買って来るくらい好きになってしまいます。
3.に該当する人は服の流行を無視するわけにはいきません。どんなに服を丁寧に扱って「3年着ているのに少しも傷んでない」としても形が古くなれば見た目は実年齢より上になってしまいます。アラフォーなのにボンキュッボンでお肌がツルツルでも、です。3年前の古い服を着ているわたしは実年齢プラス2歳に見えます。4年前の服ならプラス3歳、5年前の服ならプラス4歳と思いきやプラス5歳に見えます確実に。はぁ。
友達の古い服はそれほど傷んでいませんでした。だから捨てずにしまっていたのです。なぜ傷んでなかったのでしょうか。