消え物語り

消え物活動〈モノ消費からコト消費への移行の記録〉と中年の断捨離記録

捨てそびれているもの

処分しようと思いながらも捨てられない美容家電があります。イオン導入美顔器に、スチーマー、ヘッドマッサージ、電動洗顔ブラシです。蓄電池が内蔵されていて簡単に処分できない物ばかりです。ここで、自分自身に一問一答します。
  1. そもそもなぜ買ったのか・・・当時は肌トラブルがあったから
  2. ではなぜ処分しようと思ったのか・・・使ってみたものの効果を感じなかったから
  3. なぜ効果を感じなかったのか・・・自分が思っているほど肌は衰えていなかったから
  4. 今でも自分の肌が衰えていないとでも言うのか・・・まさか!もう衰えまくってます
  5. では再度使ってみてはどうか・・・使いました

はい、全て「手応えあり」の使用感です。昔とは効果がが全く違います。これらの物を処分しようとしてなんて、わたしはなんて愚かなのでしょう。猛省です。もう二度と手放すことはしません。大事に毎日使います。若い頃からお手入れをちゃんとすることはとでも大切ですが、美容家電に手を出すのは「いよいよ」になってからの方が効果が得られますよ。