消え物語り

消え物活動〈モノ消費からコト消費への移行の記録〉と中年の断捨離記録

鍼治療

肩こりと花粉症とは長い付き合いで、春の訪れは鼻づまりと首筋のコリで感じます。毎年飲み薬を服用していますがこれが面倒だし飲んでも効かない日もあったりして苦痛です。そんな私が勧められたのが鍼治療です。まずは肩こりだけでも改善したいので初めて鍼灸院に行ってきました。正直、不安でたまらなかったです。イメージは「怪しげ」の一言。だって体に針を刺して体調が改善するなんて、そもそも痛そうだし。でも診察を受けて今まで誤解していたことを反省しました。針を刺すときの痛みはありません。「サクッ」とした音とともに何かを植え付けられたような異物感はあるのですが「痛み」ではないのです。院内は綺麗で清潔、先生方は皆明るくて親切、料金も明瞭です。

そして効果のほどですが、一度で肩の痛みが永遠にとれることないものの、鼻の通りもよくなり、何よりも治療のあとのリラックス感がものすごくありました。エステやマッサージとは比較できないほどのゆったりとした優しい気分が持続します。ずっとぬるめの温泉に浸かっているような感覚。自分人生で初めて本当にチカラの抜けた状態を体験しました。しばらく通うこと確定です。何となく不調の方は鍼治療を検討されてはいかがでしょうか。