消え物語り

消え物活動〈モノ消費からコト消費への移行の記録〉と中年の断捨離記録

金曜夜のひとりごと

目の回るような、と言うのはこのことと痛感した一週間でした。ずっと気持ちが張り詰めていて気づくと肩が上がり、首が短くなってる状態。これじゃあ肩こりが治らないワケです。
そうしてやっと迎えた金曜の夜ですからまっすぐ帰らずに自分を甘やかしたいと思います。そんなときの選択肢はいくつかあります。

  • 普段行かないエリアのジムに立寄って心身ともにリフレッシュ(都内のにある複数のスタジオに自由に出入りできる会員になってます)
  • 銀座のショップを覗いて目の保養と少しお金を使ってストレス発散
  • 珈琲と甘いものをいただきたいて脳を休める
ということでいま、銀座の老舗の喫茶店でコーヒーとケーキをいただいてます。クラシックが大きめの音量で流れていて、客の会話があまり聞こえないのがまたいいです。
さて、このあとまっすぐ帰るか寄り道するかは気分に任せます。