消え物語り

消え物活動〈モノ消費からコト消費への移行の記録〉と中年の断捨離記録

相撲観戦ふたたび

5月の話になりますが、また大相撲を観に両国国技館へ行きました。今回は枡席にしました。枡席の魅力は土俵から近いので力士の体の大きさを体感したり、ぶつかり合う音がしっかり聞こえて迫力があることです。更に行司さんに呼び出しさん、警備等をされている親方さんなども近くで観ることができるので、相撲中継では映らない様子が観られることも魅力。相撲観戦の楽しみ方がぐっと深まると思います。また、テレビでは知り得ない体験としては「出待ち」もオススメしたいです。わたしの出待ちでの一番の発見は「呼び出しさん」は揃いも揃ってシャツにスラックスに四角いバッグと「サラリーマンのクールビズスタイル」で帰られていたこと。制服でお仕事されているのですから通勤はもっとラフかと思っていたので驚きました。

これほどまでに新鮮で楽しい一日を過ごしましたが、かと言って「力士の名前がわかる(覚えたい)」とか「もっと深く相撲のことを知りたい」とかまでハマらないんですよね。我ながら少し寂しいです。ただ、せっかく東京に住んでいるのだから両国で行われる場所中に1回は観に行こうとは思っています。