読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消え物語り

消え物活動〈モノ消費からコト消費への移行の記録〉と中年の断捨離記録

衣替えしました

夏服を数着処分しました。まずガウチョパンツ。流行っているし、着心地がラクですから頻繁に着ていましたが、自分で判るくらい似合ってなかったのでこのタイミングで捨てました。わたしの体格は太くもないが細くもないのでガウチョとかは太って見えるようです。あと、デニムスカートも処分、わたしの年齢ではもう着こなせません。お疲れ感の出てきたカットソーを2着、ちょっと羽織る用のカーディガンも2着。この夏振り返ってみると「ちょっと羽織る」ってことが無かったのです。

さて、ガウチョの教訓を生かして、この秋冬はほどよく体のラインに沿った服を着ます。今期はオーバーサイズが流行りそうですが、似合わない流行には乗らない勇気が大切です。

そして実は、9月上旬にすでに秋冬の服を買いました(買ってたんかい)。ひとつはグレーで裏地が起毛のスウェットパーカー。もうひとつはブラックでレザーのライダースジャケットです。実際に着るのはまだまだ先だと思ったのですが、数日迷っているうちにちょうど良いサイズが売り切れてしまうという経験が多いので、今回は即購入です。早々に買い物をしておいたおかげで、今日もお店をブラブラしましたが特に買うこともなく大人しく帰ってきました。エラいぞ。