消え物語り

消し込みストが語る消え物活動の記録〈断捨離を経てモノ消費からコト消費への移行〉Give yourself a consumable gift

霎時施

紅葉はまだでしたが京都をブラブラしてまいりました。

お天気は快晴とは言えず、降ったかと思うと晴れ、また降ったりと、目まぐるしく変わりまさに「霎時施〜こさめ ときどきふる〜」です。しかしこんなお天気でも絵になるのが日本庭園ですね。玉砂利に雨粒が吸い込まれて行き、そのさまを見ているだけで自分の些細なストレスも同じように吸い込まれて行き、心が洗われます。時雨もまたよし、です。