消え物語り

消え物活動〈モノ消費からコト消費への移行の記録〉と中年の断捨離記録

京都思い出スポット第2位

京都御所の次、第2位は二条城です。

1〜2位共通して思ったのは、この時代のお金持ちの住居規模は凄いわ〜(何を今更)です。お堀があり道幅も広い。天守閣は跡しかなかったですが、高さもあって眺めも良いです、街観賞の場ではないですが。それと比較するとお寺や神社は住居メインじゃなく修行・お務めがメインだからでしょうか、余白のないストイックな造りだと感じます。それは悪くない。でも今わたしは余白や整然さが好きなのです。

観光だけだとアレですね、グルメの思い出スポットもあります。ほぼ毎月買っている雑誌「&Premium」では毎号京都についてのページがあり、必ずタマゴサンドの美味しいお店が掲載されています。それに影響されてこの旅行中にタマゴサンドを食べたいと思い、ちょうど二条城の近くにあった喫茶店に入ってみました。懐かしいどっしり感のあるインテリアが配置された店内は、けっこう広くて分煙もされています。またお店の奥にはガラス扉で中が伺えるパン工房があります。つまりここはパン屋さん?でもメニューを見たらナポリタンとかもあってザ・喫茶店です。もちろんサンドウィッチは充実していましたのでたまごサンドのセットと、ナポリタンのセットを注文してシェアすることにしました。ナポリタンには5種類のパンがついてきてどれもふんわり・ぎっしりと美味しいのです。ふんわりと焼かれた卵焼きを柔らかいパンで挟んだサンドは、ふわヤワが凄すぎてそれぞれ爪楊枝で支えられているほどです。コーヒーも勿論美味しくて、こんなお店に出会うなんてわたしったら運がいいわと、なんであの雑誌にこのお店が載らないのと、いたく感動して帰宅後に今月号を見直してみたらなんと掲載されてました。

homepage3.nifty.com

 

magazineworld.jp