消え物語り

消え物活動〈モノ消費からコト消費への移行の記録〉と中年の断捨離記録

二重窓にしました

今の住まいで唯一の不満は窓です。ちゃんとした等級の窓ガラスが使用されているものの、それ以上に周辺環境が過酷です。まず、都会あるあるでしょうが騒音があります。毎晩深夜残業をしているような暮らしでしたら何も感じないのかもしれませんが、あいにく早寝早起な生活のため睡眠が浅くなるほどの音にストレスを感じます。次に、眺望良好あるあるでしょうが、目の前を遮る建物が無いため風と日差しが漏れなく窓に打ちつけてきます。なので窓付近は夏は暑く冬は寒いです。

ということで全ての窓に内窓を取付けました。

寝室は騒音対応に特化したガラスを選び、それ以外の部屋は断熱効果に特化したガラスを選びました。ちなみに騒音対策用ガラスのほうが厚みがあって高額です。工事時間は半日、職人さんは二人、費用はかかりましたが取付け終わったその瞬間から外の音は小さく、窓際の冷気も改善されました。住み始めて1年未満のうちに決断して実行できたのはストレスを抱える時間も少なくて済みましたのでそれだけでも費用対効果を感じており、とても満足です。

そしてひとつ嬉しかったことが。職人さんに我が家の物の少なさを褒められました。物が少ないので最後確認がしやすかったようで「さすがにこちらのお宅に道具を置き忘れることはないですね」と言われました。