読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

消え物語り

消え物活動〈モノ消費からコト消費への移行の記録〉と中年の断捨離記録

花粉の季節の敏感肌対策化粧品(3)

一生付き合いたいレベルの基礎化粧品と出会い花粉シーズンもやり抜けると思っていましたが・・・

cameda2015.hatenablog.com

むしろボディソープやシャンプーの後に肌がチリチリするような状態になっていることがわかってきました。手っ取り早く、行きつけのヘアサロンでシャンプーの相談をすると、頭皮に優しいのは「アミノ酸系シャンプー」とのことで、いつもそのサロンで使用されているものは確かに刺激を感じたことがなかったので購入しました。ウリである「しっとり感」が秋〜冬の乾燥時期はちょうど良いです。ただ、毛量の多い私の感覚ですとちょっと重い仕上がりなのです。なので春〜梅雨〜夏用のシャンプーを探しました。条件は低刺激な「アミノ酸系」であること。ネットや本で調べた結果、気になる商品を見つけたのですが、通販だと大容量でしか購入できないとのことで、それだと自分に合う商品かわかりませんから不安と思い、専門店が都内にあることがわかったので、訪問してみました。

お店は賑やかな商店街の中に小さく可愛らしい佇まいで存在していました。オーナーさんに説明していただき、以下の商品を購入しました。しかしこの商品に限り、少量販売がされていないそうで結局、大容量を持って帰るという結果になりましたが。

cocoil.ocnk.net

まずボディソープの使用感について。想像していたよりもちゃんと泡立ちました。ベルガモットの香りもほどほどで、イメージしていた「低刺激ゆえの物足りなさ」はありません。そして洗顔後ですが、特段しっとりもさっぱりも無いですが、最大の悩みであった「チリチリ」感がなくなりました。(タイミングよく私の肌の調子が改善傾向だっただけかもしれません)

そしてシャンプーについて。こちらもちゃんと泡立ちますし、香りもほどほどで物足りない点が見当たりません。ドライヤー後に不要にしっとりしていることもなくとても気分が良いです。ちゃんと汚れが落とせている影響か髪の乾きが早いです。これに慣れてしまうとジムのお風呂に常設されているようなシャンプーを使用すると軋むような違和感があります。

上記の商品で不快な症状が改善されてきているので感謝です。

シャンプーについてはもう1商品、気になるものがありますので購入したらブログに記録したいと思います。