消え物語り

消し込みストが語る消え物活動の記録〈断捨離を経てモノ消費からコト消費への移行〉Give yourself a consumable gift

GWは近場で楽しむ(11)大人コスメ新調

杉と檜の花粉が落ち着いてきたのでマスクが取れました。久々に顔面を世間様に晒すこのタイミングでコスメを新調します。それに先駆けて先日は「顧客はマダムばかり」って印象を持っていた、とあるコスメブランドのカウンターでファンデーションのサンプルをいただきました。このファンデーションだけで肌のアラが程よく隠せるというのが評判です。大抵はファンデーションの他にコンシーラーで気になる部分をポツポツと隠すフローなので複数のコスメを開けたり閉めたりと手間がかかるのです。その点今回試したファンデーションはまず少量を広く薄く肌に乗せて、気になる部分には同じファンデーションで重ねるだけ。これでコンシーラーが不要になるのはとてもラクです。でもずっと「顧客はマダムばかり」って自分が勝手に持ってるイメージに抗っちゃってなかなか購入する勇気がありませんでした。が、もう受け入れました。重要なのは自分の肌のアラを隠すこと、それだけ。ということで思い切ってデパートカウンターへGO!

カウンターには常連らしきマダムがひっきりなしに訪れて、指定の商品を気持ちいいほどさっさと買って行かれます。その姿は憧れの「迷いがないシンプルな」生き方そのものです。各ブランドの新商品に飛びつくわけでもなく、現状をより良く魅せてくれるアイテムを信頼して使用する。もうこれは生きてく上での立派な道具の選択なのですね。そんな思いを巡らしながら肌の色に近いファンデーションでメイクをしてもらいました。一つの商品だけで、無理をせずでもちゃんとアラは隠せていてとても満足です。色展開も年齢肌に沿っているのでしょう、白浮きしてません。ということで購入です。今後のベースメイクのフローは下記の通りです。

  1. 下地(今回購入品) 

    www.covermark.co.jp

  2. ファンデーション(今回購入品) 

    www.covermark.co.jp

  3. チーク(保有中・ルースパウダーの下に仕込ませます) 

    www.narscosmetics.jp

  4. ルースパウダー(保有中)

    onlineshop.suqqu.com