消え物語り

消し込みストが語る消え物活動の記録〈断捨離を経てモノ消費からコト消費への移行〉Give yourself a consumable gift

新しいコスメとの出会い

GW中に出会ったコスメは隠したいところを見事に隠してくれる素晴らしい商品でとても気に入っています。
cameda2015.hatenablog.com

でもそうゆう時期って他にも出会ってしまうものです。

そのブランドは化粧下地が伝説的な秀逸さで、毛穴の凹凸が目立たなくなり、肌が明るく、くすみがクリアになります。透明感があるように見えるので肌の明るさが全体的が底上げされたので、顔のあちこちに点在しているアラが気になりません、逆に考えると今までは肌全体が暗いのを棚に上げて、ちょっとしたアラを気にしすぎていたのだと思います。またこの下地は少しの量でよく伸びますが、均一に塗った後、目の下や小鼻周りに重ねづけすると更に効果的でした。重ね付けしても使用感はサラッとしていていますから肌に負担は感じませんし、見た目はみずみずしくなっています。

この後に同ブランドのパウダーファンデーションと重ねます。同じコンパクト内に色バランスを考慮したハイライトとチークがセットされているので肌色合わせで悩むことも無くなりました。

今回購入したシリーズは、アラを全てを隠し切るというよりは「元来、顔色がいいし、素肌が【年相応に】綺麗だから薄化粧で大丈夫なんです。」っぽくみえます。前回購入した商品と真逆ですね。しかしこれはどちらも重要です。その時々で、メイク感・素肌感を使い分けた方が効果的だと思います。

私の使い方は出勤時は以前書いたフローでしっかりとメイクしますが、午後、同じ商品でメイク直しすると【「お、ガッツリ仕切り直しして来たね」感】が出てしまうので、今回購入したシリーズを使っています。

  1. メイクの崩れをティッシュオフして化粧水で保湿
  2. 下地(今回購入商品)
  3. ファンデーション・ハイライト・チーク(今回購入商品)

上記商品をセット価格で購入しました。

store.brilliage.jp