消え物語り

消し込みストが語る消え物活動の記録<断捨離を経てモノ消費からコト消費への移行>のはずだった記録

車を買い替える

服への出費はやや多いですが、それ以外は控えめなのが、わたしの誇れるところであります。特に、車の維持コストはかなり抑えています。

cameda2015.hatenablog.com

 

 それでもたまに、コストのことなんか無視して車を買い替えたくなり、ちょうど1年前にこんなことを書いています。

cameda2015.hatenablog.com

こうやって車のコスト削減が大切って思う日もあれば、車くらい好きなものを買ってもいいのではと思う日もあり、でも近所を走るだけの車にお金をかける必要なしと思ったり。

車の買い替えについて気持ちが行ったり来たりしているなか、昨年、3週連続で高速道路を走る用事があり、その時は色々な気持ちが湧き上がりました。

  • 軽自動車で高速道路を走ると料金が安い(↑)
  • 軽自動車の燃費は街なかと高速とではあまり変わらず(→)
  • 軽自動車は常にアクセルを意識して踏んでいないと速度が落ちてしまう緊張感、もちろんずっと左車線(↓)
  • 止むを得ず追い越し車線に出るためにはさらにアクセルをしっかり踏み込まないとならない緊張感(↓)
  • おかげで目的地到着後はなんか疲れてる(↓)
  • そもそも車種を変えても車高が大きく変わらなければ駐車場料金は変らず(→)
  • でも車を買い替えると税金は上がるだろう(↓)
  • 貴重な週末に車に乗って疲れるのは本末転倒(↓)
  • 今の暮らしぶりでそんなに生活費を切り詰めなくても良いのでは(↑)
  • 身の丈にあった車なら買ってもいいのでは(↑)
  • もうこれは車を買い替えるしかない(↑)

というわけで、国産・外車のディーラー詣でを始めまして、試乗もしまくりまして、以下の条件を満たす車を探しました。

  1. 駐車場のサイズ制限&近隣の道路が細いので小さい車体であること
  2. 大きい車体もあるブランドの小さい版でないこと(どこかのAとか1とかはちょっと・・・生意気言ってすいません)
  3. 見た目は超カワイイか超スッキリのどちらかであること
  4. 高速道路で疲れないパワーがあること
  5. 赤信号時に最前列に停車していて青信号になった時に後ろの車に煽られずにスーッと走り出すパワーがあること
  6. シートにホールド感のあること
  7. ステアリングがレザーであること
  8. 運転席周りの作りに迫り来るような圧迫感がないこと
  9. 運転席から視界が開けていること

そして候補に上がったのはこの3種です。

  • ビートル
  • ミニ
  • ポロ 

この中で決め手にしたのは、条件4〜9に関係する「運転するのにストレスが発生しないこと」です。

はい、もう、お分かりでしょう。乗り換えて半年経過しましたが、サイズ・維持費・パワーなど全てにおいてわたしの生活に合っていてノンストレスです。

 

 

 

 

 

 

www.volkswagen.co.jp