消え物語り

消し込みストが語る消え物活動の記録<断捨離を経てモノ消費からコト消費への移行>のはずだった記録

SodaStream

きっかけはゴミ処理が面倒だったことです。もともと家呑みの麦焼酎ソーダ割用と、休肝日の飲み物用として、缶やペットボトルのソーダを買っていました。マンション暮らしなのでゴミ捨て日時に制約はないものの、毎日必ずこのゴミが発生してしまうことがじわじわ負担になっていました。

さて、このメーカーからは何種類か商品が発売されています。ざっくり分類すると下記のような感じです。

  1. 最高値 わかりやすいワンタッチボタンで希望通りの強・弱炭酸水が作れる。要電源。ボトルの着脱は簡単。
  2. 中間値 自分のボタンの押し具合で強・弱炭酸水を調節しながら作る。電源不要。ボトルの着脱は簡単。
  3. 最低値 自分のボタンの押し具合で強・弱炭酸水を調節しながら作る。電源不要。ボトルの着脱がねじ込み式のため手首に負担がかかる。

商品を検討した結果、上記の2に該当するspirit(スピリット)という商品を買いました。感想は「買ってよかった」のひとことです。

  • ゴミが劇的に減った(ガスボンベは交換式で自分で捨ててはいけない)
  • 自分で調節する強炭酸水は休肝日やダイエットの助けになった
  • 「追い炭酸」ができるので最後まで美味しく飲める
  • 毎日2プッシュ程度でガス交換は60日ごとなのでコスパ的には納得(最後の方はガスが弱くなり3プッシュしていた)
  • 電源不要なので場所を移動して炭酸水が作れる

新商品・スターターキットなどが随時発売されていますので公式サイトをご確認ください。

www.sodastream.jp