消え物語り

消し込みストが語る消え物活動の記録<断捨離を経てモノ消費からコト消費への移行>のはずだった記録

服コレクターになっていないか

自粛期間が続いていますのでお気に入りの服も出番が少ないです。なまじ良いお店で買った服などは部屋着にする度胸もなくクローゼットで待機中。そうは言っても持っている服の総数は「自称・服好き」の中では少ない方だと思います。それでもあらためて手持ち服を確認すると色やデザインに偏りがありました。もちろん好きで買った服ばかりですが、冷静になって振り返るとショッピング特有の興奮状態で買ってしまったのでは、と思うのです。

高額な服のお店は入る時から楽しいです。どこからともなくいい香りがしていて、見ると生花が飾られていたり。服もあえて少なく余裕を持って展示されていて見やすいです。フィッティングルームは広くて足元はふっかふかです。接客も抜かりなく、以前買った服の情報から客の好みそうな服をどこからともなく持ってきてくれます。お会計は大きなソファで飲み物をいただきながらのんびりと。時には福袋ですら「自分で袋を選ばせて貰えなかったのに、入っていたのはサイズピッタリで好みなデザインなのに持っていない服ばかり」という状態、まんまと次回もそのお店で買いたくなってしまうのです。もうその頃にはそのお店で服を買う一連の行為と、そこの服を増やすことが楽しくなっている状態。

もはや「コト消費」と服「コレクター」の両輪で走る娯楽車です。

でも体はひとつですし外出予定もなし。ギチギチのクローゼットは好きじゃない。やはりわたしには服の数はそれほど必要ないのです。ということで服を精査しまして、服コレクターにならないためのお買い物ルールを決めました。それは

「1店で買う服は2セットまで」

もちろんショップカードは作りません。沢山買わないのですからポイントも貯まらないはずです。このルールの1番の狙いは同じお店でたくさん買わないこと、つまりお店の人にたくさん買う客だと認知されないことです。だったらネット買えば良いのですがそう言えないのは「中年は試着が大事」だからです。また、これでは服を買い足したいがためにアパレルブランド数が増えてしまうのではと思われるかもしれませんが大丈夫。中年女性にとって、買える範囲で・好みで・似合う服なんてこの世にそれほどございません。

さてこのルール実行例としては

・春夏向けのワンピースを二着持っていたらそのお店では買わない

・秋冬ニットとパンツと春のトップスを持っていたらそのお店では買わない

・コートと秋冬向けワンピースを持っていたらそのお店では買わない

そんなところでしょうか。

cameda2015.hatenablog.com

 

ストレス発生時のヤケ喰いメニュー

ストレスを感じてお菓子を食べたくなった時にはフルーツやヨーグルトを食べるようにしています。また、お得情報に飛びつく代わりに同額のものを食べることで自分を納得させていることもあります。

cameda2015.hatenablog.com

cameda2015.hatenablog.com

その時のストレスや代替え価格別に、わたしの定番品をご紹介します。

・100円未満  いろんな味のついた豆乳飲料・・・無調整豆乳に比べると栄養価は低いですが、こちらは飲むのではなく冷凍して食べています。ガリガリ噛むことでストレス解消になりますしアイスの代替品という位置付けです。

・100円    一粒個包装で売られている梅干し・・・梅干しが好物って訳ではないのですが、酸っぱさ、塩っぱさ、甘さ、一粒100円という贅沢さ、がまとめてガツンとくるのでモヤモヤ状況が一瞬でリセットされます。

・150円くらい ギリシャヨーグルト・・・高タンパク低脂質で、酸味が少ないので普通のヨーグルトより好きです。プレーンを食べるほどストイックにはなれず、フルーツフレーバーを買っています。ストレスってわけでないがなんとなくつまみ食いしたい時など。

・200円   イーセイスキル・・・特にバニラフレーバーが好きです。高タンパク低脂質ヨーグルト系だと思うのですが酸味がなくてチーズデザートって言ったほうがいいのかな。これを食べるときはストレスマックス時もしくは自分へのご褒美的なタイミングです。「えーい、わたしはこんなに栄養価があって美味しくて他のヨーグルトより高いものを食べてるんだぞ!」という気持ちになることで満足しています。

それ以上の価格はまだ見つかっていません、上記商品を複数買う、とかでしょうか。また見つかったら書きます。

低糖質 豆乳飲料麦芽コーヒー - キッコーマン豆乳

紀州産南高梅 ほんのり甘口うす塩味 |商品情報|ファミリーマート

オイコス(OIKOS)|ダノンジャパン

Isey SKYR バニラ | Isey SKYRシリーズ | 日本ルナ

ユルっとオシャレな服あります

もう長い期間、オーバーサイズのファッションが流行っています。身体のラインを隠すので喜ばしいことです。実はここ1年くらい気になっているブランドがありまして、勿論こちらもオーバーサイズでしかもワンサイズのみ展開。大きい人も小さい人もそれぞれサマになる不思議で魅力的なブランドです。

とは言っても自分が着てもサマになるかはわかりません。数ヶ月前に痩せてからオーバーサイズの着こなしが逆に難しくなったのです。理由はよくわからないですがとにかく似合わない。なのでこの気になっている服も試着をしてみたいのですが、ネットでは即買えそうなのに扱っている実店舗が近所になく、ダメ元だ〜とネットで買うには安くない。なんてウダウダしていたら在庫している店舗情報を入手しました。

さっそくお店に向かいお目当てのオールインワンを試着したところ、リラックスできる柔らかい素材なのにクールな印象を与えるデザインで色は黒。素晴らしいことに顔まわりはスッキリなのに二の腕や背中のお肉はふわっと隠せて、ウエストはゴムと紐で調節できます。背中に工夫がされていてトイレも苦労しません。上から下までワントーンなので小物合わせ次第で記念日レストランからご近所カフェまですべてこれ一着で解決でき、まさに我ら中年女性を救う服だ!と興奮しました。

しかし・・・鏡に写ったわたしの着姿は「似合わない服を着ているオバサン」。計算しつくされたオーバーサイズ感もただただ大きい。こう見える原因は、低身長で痩せた身体が柔らかい布を支えきれず布がすべて下に落ちてしまうからです。デザイン素敵なのに、欲しいのに、でもわたしが着たら逆にブランドに迷惑かけそうなくらい似合ってない。

でも、似合わない原因が布の柔らかさだってことを瞬時に解明できたわたしグッジョブ!早速オールインワンと真逆でカジュアルですが、同じく気になっていたラガーシャツを試着しました。こちらも計算されたオーバーサイズのワンサイズ展開。素材は柔らかくも厚みがあるコットンでハリもあります。試着して見るとこれが我ながらいい感じ。手持ちと似たデニムをお借りして合わせて試着したところ、5歳は若返って見えました、決して若作りって感じではなくなんというかハツラツさが出たのです。ええ、もちろん即買いです。

結論、中年女性は試着が大事。面倒ですがそれを乗り越えると道が拓けます。

COGTHEBIGSMOKE OFFICIAL WEBSITE