消え物語り

消え物活動〈モノ消費からコト消費への移行の記録〉と中年の断捨離記録

花粉の季節の敏感肌対策化粧品(1)

花粉が飛びまくってますね。私は目・鼻・肌が被害を受けております。その中でも今年は肌の調子が悪いです。洗顔後に化粧水を塗っただけでピリピリするほどです。

こんなピンチな時に限って、お世話になっているクリニックがリニューアル工事のため休診中です。こうなれば自力でどうにかするしかありません。とにかく低刺激な化粧品探しが始まりました。私よりはるかに若く肌も綺麗な友人とそんなコスメ談義をしていた時に話題になった成分がありました。それはセラミドです。

善は急げでセラミドをアピールした商品を探しにドラッグストアへ。一つ一つ成分表を確認していくと、なんとセラミドが全く配合されていない商品もありました。キャッチコピーを見直してみると確かに「配合」とは書いていないんですよね「働きかける」的な言葉になっていました。まあ、嘘はつかれていないし確かにちゃんと働きかけるんだと思います。でも「え?セラミド入ってないの?」って・・・。要は消費者側がちゃんと理解して納得して買うのが大切ってことですよね、わかっているつもりでしたが、改めて勉強になりました。

そうこうしていく中でちゃんとセラミドが配合された商品に出会い、藁をも掴む気持ちで化粧水・美容液・乳液・クリームを全買いし、一ヶ月使いました。

結果はピリピリがおさまるどころか、肌表面が潤ってきました。知り合って6年経つ友人に日焼け止めしか塗っていない状態で会ったにも関わらず「出会って以来、最高の肌状態。」と驚かれました。あまりに効果があったので別の友人の誕生日にプレゼントしたら、その時は(いま使っているコスメ気に入ってるのに)的な表情で受け取られましたが、三日後に興奮して「私だったら秘密にするレベルの商品」とお礼を言われたほどです。

最高の出会いで本当に感謝しています。チャンスがあれば社員の方に会って直接お礼が言いたいくらいです。

肌をうるおす 保湿浸透水 - 松山油脂オンラインストア