消え物語り

49歳でちょい早(ハヤ)リタイア。サタデー毎日。

ちょい早リタイアラーの服事情

犬と暮らしているちょい早リタイアラーの服事情はこんな感じです。

  1. 化学繊維が肌に合わなくなってきた
  2. シーツ、布団カバー、枕カバーも化学繊維だとなんか気になる
  3. 犬の散歩中は虫に刺されやすいので夏でも長袖を着たい
  4. ニットは犬にイタズラされやすいので着る機会が減る
  5. 乾燥する季節は犬に近づくと静電気が起こりやすいので服の素材に注意が必要

1.はリタイア世代共通のあるあるだと思います。ある日突然、化繊の服を着ると肌が痒くなりました。それ以来、直接触れる服は綿と絹に統一しました。(でもジムで着ているトレーニングウェアは化繊です)

2.も同様ですが、シーツは綿、ふとんカバーは麻、枕カバーは絹にしました。おかげで髪がツルツルしてきました。

3.については綿のタンクトップに麻のシャツを羽織りました。麻のハリ感が気持ちいいです。

4と5.共通の対応としてニットは羊毛の服だけお出かけ用に残してアクリルの服は処分しました。これからの寒い季節をどう乗り越えるかですが、綿は織り方次第で暖かい服もありますからそれらの重ね着を考えてみます。